メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップ > 新型コロナウィルス感染の拡大へ対応しつつ病院機能の維持に努めています

新型コロナウィルス感染の拡大へ対応しつつ病院機能の維持に努めています

 新型コロナウィルス感染症の蔓延により国民生活が大きな制約を受けています。市民の皆様もさぞかし不安で不自由な日々を過ごされていることと思います。
 草加市立病院では埼玉県からの協力要請に応え感染対応の診療を行うとともに、院内感染の発生を防ぎレベルの高い日常診療を維持することに力を注いできました。当院を受診される患者さんやご家族、ご訪問の皆様にはマスク着用や面会禁止、病状によっては特別の外来(予防外来)での診療を受けていただくなど、様々なご不便をおかけしていますがご理解をお願いします。
 感染症へ適切に対応するためには対策に関わる人員の重点配置や多くの感染防御用資器材が必要です。そのため人的・物的資源の不足が生じ、外来診療スペースや病棟の配置換えなどが必要となり、更には救急診療や手術実施にも影響が生じている状況です。
 しかし、これからも当院は国や県の新型コロナ感染症対策に協力しつつ、市行政や地元医師会などとの緊密な連携のもと、高度医療や救急医療の提供という本来の役割を傍らへ置くことなく、市民への医療サービスの低下を最小限に抑えるよう努めていきますのでどうぞご安心ください。

草加市病院事業管理者 河野辰幸