メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 外科

外科

医師紹介

役職氏名専門分野認定医・専門資格
病院事業管理者 河野辰幸 消化器外科 日本外科学会認定外科専門医
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
日本気管食道科学会認定気管食道科専門医 
副院長
医療情報室長
西岡良薫 外科一般
鏡視下外科
日本外科学会認定外科専門医
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
外科部長 星野直明 消化器外科
大腸外科
日本外科学会認定外科専門医
医長 杉本 斉   日本外科学会認定外科専門医
日本乳癌学会認定乳腺専門医
医長 小郷泰一 消化器外科
食道外科
日本外科学会認定外科専門医
医長 花岡まりえ 大腸・肛門外科 日本外科学会認定外科専門医
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
医長 油谷知毅 消化器外科
胃外科
日本外科学会認定外科専門医
医長 川村雄大 外科一般
食道外科
 
医師 矢部早希子 外科一般  

外来医師担当表

外来医師担当表 外来診療を行う医師の担当日をご覧になる場合は、左のボタンをクリックしてください。

診療内容

地域の基幹病院として良性疾患・悪性疾患を問わず、消化器(食道・胃・大腸・肛門・肝臓・胆のう・膵臓)を中心に、乳腺・甲状腺・血管・肺疾患の診断および手術の専門的治療を行っています。また、当科では原則として毎月第1・3火曜日に専任ETによるストーマ(人工肛門)外来も行っております。
当科においては患者さんにとってより低侵襲な(身体的負担の少ない)治療、クオリティー・オブ・ライフの高い治療の実践を目指しており、入院患者さんの病状の評価や手術術式の検討は、術前カンファレンスにて行われており、インフォームド・コンセントのもと的確な治療を行うように努めております。早期胃癌や大腸癌に対しては腹腔鏡下手術や内視鏡治療、乳癌に対しては乳房温存手術を、また直腸癌に対しては括約筋温存術や自律神経温存術式などを積極的に行っております。
平成29年度の外来患者延べ数、入院患者延べ数、平成29年の入院手術症例数は次のとおりです。食道がんと肝切除、膵切除等については手術症例数の施設基準を満たしております。

主な治療実績

外科外来・入院患者延べ数(平成29年度)

外来患者延べ数 14,791人
入院患者延べ数 13,638人

外科年間手術症例数(平成29年)

手術 718件
胃癌 51件
大腸癌 142件
乳癌 51件
肝胆膵悪性腫瘍 15件
胆石総胆管結石症 102件
虫垂炎 75件
ヘルニア 146件
鏡視下手術
(胃癌鏡視下)
(大腸癌鏡視下)
(胆石鏡視下)
(虫垂炎鏡視下)
(ヘルニア鏡視下)
268件
(20件)
(95件)
(92件)
(22件)
(39件)

NCDへの参加について

当院の外科では、より良い医療を患者さんに提供することを目的に「一般社団法人National Clinical Database(NCD)」による「外科手術・治療情報データベース事業」に参加しています。
この事業は日本全国の手術・治療方針を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、治療成績の改善を目指すプロジェクトです。2011年1月から手術症例などの登録を開始しています。
登録された情報は一般社団法人National Clinical Database(NCD)により厳重に管理されます。
この事業の詳細については次のリンク先をご覧ください。

一般社団法人National Clinical Database(NCD) http://www.ncd.or.jp

NCD