メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 内分泌・代謝内科

内分泌・代謝内科

医師紹介

役職氏名専門分野認定医・専門資格
部長 小澤 直子 内分泌代謝 日本内科学会認定医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会認定専門医・指導医
医師 笹原 由梨子 内分泌代謝 日本内科学会認定医
医師 山岸 浩史 内分泌代謝  
医師 片山 絵美 内分泌代謝  
医師 鈴木 健一郎 内分泌代謝  

外来医師担当表

外来医師担当表

外来診療を行う医師の担当日をご覧になる場合は、左のボタンをクリックしてください。

診療内容

当科(内分泌代謝)で診療している主な内分泌代謝系疾患には次のようなものがあります。

1.代謝疾患

  • 糖尿病
    糖尿病は現在大変患者さんの数が増えています。最初は無症状ですが放置すると失明や腎不全の原因になる重大な病気です。当院では2週間の教育入院をはじめ、栄養相談や外来インスリン導入など、それぞれの患者さんに最適な治療ができるような工夫をしています。
  • 脂質異常症

2.内分泌疾患

  • 甲状腺疾患
    バセドウ病、橋本病などの甲状腺の病気の治療を行っています。
  • 下垂体疾患
  • 副腎疾患
    下垂体腫瘍、副腎腫瘍などはそれぞれ脳外科や泌尿器科で手術が必要なことも多いですが、当科ではそれに伴うホルモン異常の検査や治療を行います。

患者さんへ

普段受診しているかかりつけの医院や医師をお持ちの場合は、まずかかりつけ医にご相談されることをお勧めしています。いつもの先生の専門の病気の可能性もありますし、結果的に当院を受診される場合も、先生からの紹介状があれば、最初からある程度目星がつくのでスムーズな治療に結びつきます。また、内科の病気は最初は症状がないことも多いので、普段から健康診断や人間ドックを積極的に受けて、早期発見に努めていただくことが効果的です。特に自営業や主婦の方はつい忘れがちですが、同じ病気でも早く見つかれば治療もしやすいことが多いですから、ぜひ心がけていただければ幸いです。