メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 当院について > 病院の理念・患者権利憲章

病院の理念・患者権利憲章

基本理念

草加市立病院は、市民のいのちと健康を守り、地域医療の中核を担うことを使命とします。

基本方針

1 地域中核病院の役割
 総合的・急性期医療を基盤に、高度専門、二次救急と地域医療連携の充実に努めます。

1 患者中心の医療の確立 
 十分な説明と同意のもと開かれた、患者さんの権利を尊重する親切な医療の提供に努めます。

1 安全で良質な医療の提供
 安心して医療を受けられる環境づくりや、市民の信頼が得られる質の高い医療の実践に努めます。

1 健全経営の確保

 地方公営企業法の精神を生かし、公共性と経済性とのバランスのとれた健全経営に努めます。

患者さんの権利

1 事故決定の権利
     ご自身の治療内容を選び、治療に参加する権利があります。
2 情報提供を受ける権利
     納得のいく十分な説明を受ける権利と、ご自身の治療記録の開示を受ける権利があります。
3 良質な医療を受ける権利
     全ての人は良質な医療を公平に受ける権利があります。
4 機密保持が保証される権利
     プライバシーが保護され、可能な限り私的な環境を、病院内で保持する権利があります。
5 尊厳を得る権利
     個人の人格が尊重され、医療従事者と相互信頼、相互協力のもとに医療行為を受ける権利があります。
6 第三者の意見を聞く権利
     診断、治療に関し主治医以外の第三者(セカンドオピニオン)の意見を聞く権利があります。

こども憲章けんしょう

こどもたちは
1 いつでもひとりの人間にんげんとして尊重そんちょうされます。
2 より医療いりょうけることができます。
3 自分じぶん健康状態けんこうじょうたい検査・治療方法けんさ・ちりょうほうほうについて、おのおのの理解りかいわせて、必要ひつよう十分じゅぶん説明せつめいけることが
  できます。また、第三者だいさんしゃ意見いけんくことができます。
4 自分じぶんかんがえやおもいを、スタッフや家族かぞくはなしたり、いたりすることができます。
   また、自分じぶんめたり、つたえたりすることができない場合ばあいには、わって家族かぞくめてもらうことができます。
5 おやまたはおやわるひと一緒いっしょごすことができます。
6 年齢ねんれい健康状態けんこうじょうたいにあわせた 活動かつどう参加さんかし、教育きょういくけることができます。
7 プライバシーがいつでもまもられます。