メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 活動・取り組み > 広報お知らせ > 腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求について > 内部統制者に井出健治郎氏が就任されました

内部統制者に井出健治郎氏が就任されました

草加市立病院「腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求に係る検証委員会」の報告書により設置をご提言いただいた内部統制者として、井出健治郎氏が就任されました。
 井出氏には今後、トップマネジメントの立場の一人として、病院事業管理者、病院長のトライアングルでの内部牽制の仕組みを構築し、組織全体や各診療科、部門の再生化・活性化のチェック・モニタリング等を行っていただきます。

井出健治郎氏略歴
・1966年草加市生まれ。
・埼玉県立春日部高校卒、早稲田大学大学院および東京医科歯科大学大学院博士課程単位取得。
 専門は会計学、経営分析、医療政策学、造血幹細胞の原価など。
・現在、和光大学学長、厚生労働省監察本部外部識者などを務める。
 草加市においては、教育委員(2019年1月まで)、草加市立病院「腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求に係る検証委員会」委員長を歴任。