メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 当院について > 概要・沿革

概要・沿革

草加市立病院の概要

病院外観の画像

所在地 〒340-8560
埼玉県草加市草加二丁目21番1号
開設者 草加市長 浅井 昌志
事業管理者 河野辰幸
病院長 矢内常人
診療科 総合内科、血液内科、内分泌・代謝内科、膠原病内科、腎臓内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、小児科、外科、心臓血管外科、整形外科、眼科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、精神科、救急科、病理診断科、緩和ケア科
病床数 380床
敷地面積 18876.63平方メートル
建物面積 8901.60平方メートル
延床面積 38700.06平方メートル

病院統計

入院・外来患者数

過去3年の入院および外来の延べ患者数です。

 入院患者数外来患者数
平成30年度 104,715 212,626
平成29年度 114,779 234,428
平成28年度 115,668 234,360
平成27年度 113,063 238,904

治療実績

治療実績は各診療科のページに掲載していますのでご覧ください。

注:各診療科のページ(診療科一覧)へはこちらをクリックしてください。

病院沿革

変遷の時期変遷の内容
昭和33年5月10日 国保直営診療所開設
病床2床、3診療科
昭和36年2月10日 草加市民病院開設
病床25床
昭和39年2月 救急病院の告示
昭和41年10月 伝染病舎併設
病床30床
昭和42年4月 草加市立病院に名称変更
小児科新設
昭和42年6月 増築により病床100床
昭和48年8月 整形外科新設
昭和49年3月 増築により病床209床
昭和51年6月 眼科新設
昭和52年11月 皮膚科新設
昭和54年7月 人間ドック開始
昭和55年4月 胃腸科新設
昭和55年7月 耳鼻咽喉科新設
昭和58年7月 循環器科新設
昭和62年12月14日 総合病院承認
病床209床、10診療科
平成2年4月 泌尿器科新設
平成10年3月 リニアック導入
平成11年4月 伝染病舎廃止
平成12年12月 MRI導入
平成13年1月 院外処方全科で実施
平成13年5月 労災保険二次健診等給付医療機関指定
平成13年8月 麻酔科新設
平成15年1月1日 地方公営企業法全部適用
平成15年10月 単独型臨床研修病院指定認可
平成16年7月20日 新草加市立病院開院
(現在の場所に移転)
病床366床、18診療科
平成17年3月15日 産科一時休止
平成19年10月1日 産科再開
平成22年7月 DPC導入
平成24年4月16日 心臓・脳血管センター開院
病床380床、24診療科
平成25年6月1日 7対1入院基本料算定
平成26年12月1日 災害拠点病院指定
平成27年10月31日 人間ドック中止
平成30年2月1日 病院長 矢内常人就任
平成30年4月1日 病院事業管理者 河野辰幸就任
平成30年8月 産科一時休止
平成31年4月1日 病理診断科新設
令和元年10月1日 緩和ケア科新設  26診療科