メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 診療科・部門 > 看護部 > いきいき通信 > ふれあい看護体験

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験

平成29年8月5日ふれあい看護体験が行われました。高校1年生から3年生までの18名が参加しました。最初に白衣に着替えナースキャップを被りました。初めての白衣に緊張した面持ちもありましたが、白衣に着替えた自分たちの姿をカメラで写真をとるなど和やかなムードで開始しました。

  • hureaikanngo20170805-1.jpg


午前中は血圧測定、血糖測定、心電図体験、手術室見学をグループに分かれて行いました。手術室見学では模擬手術体験や清潔を保つためのガウン着用体験を行いました。テレビドラマで見るような現場を実際に見ることができ楽しんでいる様子でした。

  • hureaikanngo20170805-2.jpg
  • hureaikanngo20170805-3.jpg
  • hureaikanngo20170805-4.jpg

昼食は患者さんが食べている食事を実際に食べました。「おいしかった」や「味が思ったより薄くない」といった感想が聞かれました。

  • hureaikanngo20170805-5.jpg

午後からは病棟に行き、患者さんに洗髪・手浴・足浴などの清潔ケアを行ったり、3階庭園に車いすを押し散歩へ行ったりしました。実際に患者さんと接することはとても緊張し、なかなか会話をすることができなかった様ですが、患者さんから気持ちよかったと言われ、嬉しそうにしていました。

  • hureaikanngo20170805-6.jpg
  • hureaikanngo20170805-7.jpg
  • hureaikanngo20170805-8.jpg

お母さんが看護師の参加者に、どうして看護師になろうと思ったのかインタビューしてみました。
Q:お母さんが看護師だから看護師を目指したのか?
A:そうです。
Q:夜勤をしていたと思うけど、寂しくなかった?
A:小さい頃は、どんな仕事をしていたかわからなかったので寂しかったけど、看護師をしているとわかってからは、かっこいいと思い、看護師になりたいと思いました。

今回の看護体験が、看護の道に進む一つのきっかけになれば幸いです。

お問い合わせ

看護部
電話番号 048-946-2200