メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 診療科・部門 > 看護部 > いきいき通信

いきいき通信

看護師復職支援
埼玉県内の各施設では一人でも多くの看護師が現場に復帰できるよう、県内の潜在看護師を対象に復職支援を行っています。今回、草加市立病院にも6名の方が実習に訪れました。
ふれあい看護体験
平成29年8月5日ふれあい看護体験が行われました。高校1年生から3年生までの18名が参加しました。最初に白衣に着替えナースキャップを被りました。初めての白衣に緊張した面持ちもありましたが、白衣に着替えた自分たちの姿をカメラで写真をとるなど和やかなムードで開始しました。
平成29年度 新人看護師が入職しました
平成29年度に入職した看護師・助産師15名です。研修期間を経て各部署に配置されました。いよいよ看護の実践です。期待を胸に、どのような看護師・助産師になりたいか一文で表現してもらいました。
市民公開講座
平成28年10月1日に「禁煙!!なかなか止められないタバコの正体を知ろう!」をテーマに第4回市民公開講座が開催されました。今回は28名の方にお越しいただきました。
病院食の紹介
病院食の紹介です。季節を反映させた食事となっています。
治療食でも工夫したメニューとなっていて、入院中でもお正月感を味わえるお膳です。
この他、選択メニューなど、好みに応じた食事の提供を心がけています。
市民公開講座を開催しました
9月5日(土曜日)に草加立病院の糖尿病看護認定看護師 浅井和江による市民公開講座「足の健康を守るための足のお手入れから靴選びから簡単エクササイズまでから」が開催されました。
新人看護師が入職しました
平成27年度が始まり、今年度は新たに10名の新人看護師が入職しました。
災害拠点病院の役割を果たすために
平成26年8月31日、九都県市合同防災訓練が行われました。これは毎年9月1日の防災の日前後に東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・千葉市・相模原市・川崎市・横浜市・さいたま市合同で行われる大規模防災訓練です。
脱水症予防のポイント
暑い日が続くようになりました。人間の身体は、体温が上がると体温をコントロールするために汗をかきます。体内に水分が不足していると、汗をかいて体温をコントロールすることができずに、いわゆる熱中症になってしまいます。
いきいき通信が始まって3年目
いきいき通信が始まって3年目。今年、メンバーが2人増えました。各メンバーに今年の抱負を語ってもらおうと思います。