メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 当院について > 心臓・脳血管センターについて

心臓・脳血管センターについて

心臓・脳血管センター

心臓・脳血管センターの画像

心臓病や脳血管疾患の専門的治療を行い、重篤な合併症を持つ腎不全患者の血液浄化を行う人工透析室を併設した「心臓・脳血管センター」が平成24年4月16日に開院しました。同センター1階には草加八潮医師会の運営による「子ども急病夜間クリニック」を開設し、急病の子どもへの初期救急に対応しています。

施設の概要

1階 子ども急病夜間クリニック、救急ステーション

子ども急病夜間クリニック

心臓・脳血管センターの1階は子ども急病夜間クリニックと救急ステーションです。

子ども急病夜間クリニックでは0歳から15歳の患者さんの診療を行い、発熱、腹痛、おう吐など内科系の症状のみに対応します。
診療は草加八潮医師会に所属する医師や医科大学から派遣される医師が行い、診察の結果、高度な治療や入院が必要と判断された場合は、市立病院等の医療機関が引き継ぎます。
診察時間は月曜日から金曜日が午後7時30分から午後10時30分、土曜日、日曜日、祝日、年末年始は午後6時30分から午後10時30分です。受診の際は電話などでの予約は不要です。

2階 CCU・ICU(集中治療室)

ICU・CCU1

2階はCCU・ICU(集中治療室)(8床)です。
CCU・ICUでは、心臓血管外科の手術後や心筋梗塞などの重症な循環器疾患、脳血管疾患などを中心に内科系・外科系を問わず重篤な患者さんを収容し、24時間体制で治療を行っています。CCU・ICUに隣接した心臓血管撮影室では、緊急心臓カテーテル検査や経皮的冠動脈形成術など高度医療を提供しています。

3階 HCU(高度治療室)

3階はHCU(高度治療室)(12床)です。
HCUでは、CCU・ICU(集中治療室)での治療後に症状が落ち着いた患者さん、手術後の重症患者さん、一般病棟で症状が悪化し集中管理が必要な患者さんなどの治療を行っています。HCUでの治療により、症状が改善された場合は一般病棟へ転棟となります。

4階 腎センター(血液透析室)

腎センター

4階は腎センター(血液透析室)(40床)です。
糖尿病の進行により腎機能が悪化し、透析治療が必要となる患者さんが増加しています。市立病院を受診後に透析治療を開始する患者さんに加え、脳卒中や心臓疾患などの合併症を併発している重症透析患者さんにも対応します。

5階 院内保育室

院内保育室

5階は院内保育室です。
市立病院で働く医療スタッフの0歳から小学校就学前までの乳幼児の保育を行っています。